Friday, June 05, 2015

和菓子の日

616日は「和菓子の日」。
古より伝わる、菓子を食べて厄除招福を願う行事です。
とらやでもこの日にちなんだ商品を期間限定で販売しております。
その中から2つご紹介します。 

★「和菓子の日」の由来

この記念日は、昭和54(1979)に全国和菓子協会が制定したものですが、そのルーツは、かつて旧暦の616日に菓子を食べて厄を払ったと言われる「嘉祥(かじょう)」という行事にあります。

この行事は室町から江戸時代に広まり、江戸時代には公家や武家から庶民まで厄除招福を願って菓子を食べました。 

()(じょう)(むし)羊羹(ようかん) 

嘉祥蒸羊羹は、夏負けの防止効果があるとされる黒砂糖を加えおつくりした、小倉の蒸羊羹です。
小麦粉と葛粉を使用しています。
蒸羊羹ならではのもちっとした食感と、素朴な味わいをお楽しみください。
来る621日(日)の「父の日」の贈り物にもおすすめです!



販売期間201561()616()
とらや全店(一部店舗を除く)
価 格  :1本 2,268円
※「小麦」を含む


()(じょう)饅頭(まんじゅう)3個入』

風味の異なる3種(黄の薯蕷(じょうよ)饅頭(まんじゅう)、紅の新饅(しんまん)、茶の利休(りきゅう)(まん))のお饅頭です。 
それぞれに()定通宝(じょうつうほう)の朱印、小槌形の焼印、「全国和菓子協会」マークの焼印を押してあります。 

薯蕷(じょうよ)饅頭(まんじゅう)…つくね芋を使った生地で、御膳餡(こしあん)を包みました。
     もっちりとした食感と、芋の風味がお楽しみいただけます。   

新饅(しんまん) … 小麦粉生地で、小倉餡(つぶあん)を包みました。
     しっかりとした食感で、懐かしい味わいがあります。 
  
利休饅(りきゅうまん) …和三盆糖精製時にできる白下糖の入った小麦粉生地で、御膳餡(こしあん)を
     包みました。
      白下糖独特の風味が生きたお饅頭をお楽しみください。

 

販売期間 : 2015610日(水)~616日(火)
:とらや全店(羽田空港売店を除く)
価  格 :1箱 1,080円
※黄の薯蕷(じょうよ)饅頭(まんじゅう)は「山芋」を含む 
紅の新饅(しんまん)・茶の利休(りきゅう)(まん)は「小麦」「卵」を含む

ページの先頭
Copyright © 2000. TORAYA CONFECTIONERY CO., LTD. All Rights Reserved.