Monday, December 29, 2014

赤坂本店に干支凧があがりました

来年の干支「未」の大凧が、赤坂本店(虎屋本社ビル)壁面を舞っています。


毎年恒例の干支凧、今回は「未」。
絵師によって凛々しくも可愛らしい凧に仕上がりました。
干支凧ならではの勇ましさと「未」のもつ穏やかな雰囲気が同時に表現されています。
原画はこちらです。
鮮やかな赤の背景が、柔らかそうな毛並みを引き立ています。



干支凧のほかにも、武者絵が描かれた六角凧、奴凧を取り付け、
新年を迎えるおめでたい雰囲気となりました。
2015年1月15日までお楽しみいただけます。


16時30分から23時までは、ライトアップを行なっています。
(元旦は朝5時まで)
お近くにお立ち寄りの際には、目に留めていただけますと幸いです。

※年末年始の赤坂本店の営業時間は、通常と異なります。
記事末尾に記載した情報をご覧ください。




店舗入口も正月を迎える準備のため、門松を飾りました。


竹、松、梅、笹を順番に飾りつけていきます。



当店の門松は、発祥の地京都にちなみ関西風で、中心の竹3本は斜めに切られ、一番長いものを外側に配置しています。
門松も完成し、すっかりお正月の装いの赤坂本店です。



今年のとらやブログは、こちらが最後の記事となります。
一年間ご愛読いただき、誠にありがとうございました。
皆様、どうぞ良いお年をお迎えくださいませ。

----------------------------------------------------------------------------------------------------------
実施期間:20141227日(土)~2015115日(木)
ライトアップ:1630分~23時(元旦のみ5時まで)
赤坂本店:東京都港区赤坂4-9-22地図

電話:03-3408-4121(代)
営業時間:
12月29日・30日 8:30~19:00
12月31日 8:30~18:00
元旦早朝営業 0:00~4:00
1月1日~3日 9:30~18:00
以降 8:30~19:00[平日] 8:30~18:00[土曜・日曜・祝日]

※このほかの直営店の営業時間は、こちらをご覧ください。
百貨店内の売店・売場の営業時間につきましては、各百貨店のホームぺージなどをご確認ください。
----------------------------------------------------------------------------------------------------------
E-MAIL:blog@toraya-group.co.jp|http://www.toraya-group.co.jp/

Friday, December 26, 2014

赤坂本店 元旦早朝営業のご案内


いよいよ年末となりました。
とらや赤坂本店では、毎年恒例の元旦早朝営業をいたします。

2012年の記事でもご案内しております、1月1日0時から4時の早朝営業。

毎年、寒いなか大変多くのお客様がご来店くださり、店内に「明けましておめでとうございます」の
挨拶が行き交います。お正月の高揚感に満ちた特別な時間です。

2015年の早朝営業も、店の入口前に特設売場を設け、限定の『干支饅』と井籠でふかしたての酒饅頭『虎屋饅頭』を販売いたします。


『干支饅 未 紅白2個入』

2015年の干支「未」の焼印を押した、おめでたい紅白饅頭です。
つくね芋を用いた生地で、しっとりとした味わいが特徴です。


また、地下一階の虎屋菓寮では、温かい『小倉汁粉』や干支羊羹『のどかひつじ』をお召しあがり
いただけます。
『小倉汁粉』
干支羊羹『のどかひつじ』
 


初詣にお出かけの際は、ぜひお立ち寄りくださいませ。


----------------------------------------------------------------------------------------------------------
■赤坂本店
営業時間:0:00~4:00


『干支饅 未 紅白2個入』

価格:972円(税込)
※「山芋」を含む

酒饅頭『虎屋饅頭』
価格:400円(税込)
※「小麦」を含む、アルコール濃度1%未満

■虎屋菓寮 赤坂本店
営業時間:0:00~4:00(3:30オーダーストップ
※誠に勝手ながら、メニューを限定して営業させていただきます。

『小倉汁粉』
価格:1,296円(税込)
※付け合せ:「小麦」「大豆」を含む

干支羊羹『のどかひつじ』煎茶または抹茶付
価格:1,145円(税込)

※数に限りがございます。売切れの場合はご容赦ください。
※このほかの直営店の営業時間は、こちらをご覧ください。
百貨店内の売店・売場の営業時間につきましては、各百貨店のホームぺージなどをご確認ください。
----------------------------------------------------------------------------------------------------------
E-MAIL:blog@toraya-group.co.jp|http://www.toraya-group.co.jp/

Monday, December 22, 2014

「本」と「未」の生菓子はいかがでしょうか

今年も残すところ1週間ほどとなりました。皆さまいかがお過ごしでしょうか。

前回こちらでお知らせしたように、当店では毎年、宮中歌会始のお題と干支にちなんだ商品を期間限定で販売いたします。

今回は、平成27年(2015)のお題「本」と、干支「未」にちなんでおつくりした生菓子をご紹介いたします。


■御題生菓子『昨日の続き(きのうのつづき)』

お題(御題)とは宮中で行われる「歌会始」の歌のテーマのことです。

『昨日の続き』は、白と茶のそぼろで本に文字が記してあるさまを表わし、紅色の栞を添えています。
「栞」は、道を歩く際に木の枝などを折って道しるべとすることを「しおる」といったことから、読書の続きの目印とするものを「しおり」というようになりました。
本の世界を旅する際の、相棒といったところでしょうか。


きんとん製『昨日の続き』小倉餡入



■干支生菓子『春のまどろみ(はるのまどろみ)』、『笑み未(えみひつじ)』

羊は毛やミルクをもたらし、暮らしを豊かにする生き物として大切に育てられてきました。
のどかな草原で羊が遊ぶ風景を思わせる、「未」にちなんだ2種の生菓子です。

『春のまどろみ』は、羊が暖かな春の光を浴びながら、穏やかに眠る様子を表わしました。
道明寺生地で紅餡を包み、氷餅※をまぶして羊のふわふわとした毛並みを表現しています。

※氷餅・・・もち米を水を加えながら挽き、できた米汁を煮た後、型に流して外気で凍結させ、切断して紙で包み1ヶ月かけて乾燥してつくられる。主に寒中につくられ、当店の生菓子には、これを砕いたものをまぶす。


道明寺製『春のまどろみ』紅餡入

『笑み未』は、冬が終わり、春を迎えた草原で嬉しそうに飛び回る羊をかたどったお菓子です。
桃山は白餡に卵黄・寒梅粉などを混ぜて煉り、成型し表面を焼いたものです。
今回は白餡と白飴餡を混ぜ合わせた、特製白餡を入れています。
しっとりとした食感と卵の風味をお楽しみください。


桃山製『笑み未』特製白餡入

ご自宅での和やかなひとときに、またお手土産用に、ぜひご利用ください。


-------------------------------------------------------------------------------------------
きんとん製『昨日の続き』小倉餡入
販売期間:2014年12月16日~2015年1月15日
販売店:生菓子取扱店全店
価格:486円(税込)
※「小麦」を含む


道明寺製『春のまどろみ』紅餡入

販売期間:2014年12月16日~2015年1月15日
販売店:生菓子取扱店全店
価格:486円(税込)

桃山製『笑み未』特製白餡入
販売期間:2014年12月16日~2015年1月15日
販売店:東京・京都地区の生菓子取扱店
価格:486円(税込)
*「卵」を含む

※取扱店の詳細はこちらをご覧ください。
-------------------------------------------------------------------------------------------
E-MAIL:blog@toraya-group.co.jp|http://www.toraya-group.co.jp/

 

Friday, December 05, 2014

平成27年(2015)の御題・干支羊羹

前回に引き続き、年末年始の贈りものにおすすめの羊羹をご紹介いたします。

毎年恒例の御題・干支羊羹。
今冬は、御題羊羹『識のみち(しきのみち)』、干支羊羹『のどかひつじ』を販売しております。



■御題羊羹『識のみち(しきのみち)』

「御題」とは宮中で行われる「歌会始」の歌のテーマのことです。
人々が共通の題で歌を詠み、その歌を披講する「歌会」。

宮中の歌会始は鎌倉時代の文献に見えますが、
明治7年(1874)より国民からも歌を募るようになり、
今では新年恒例の行事として親しまれています。

平成27年(2015)の歌会始のお題は「本」です。
「本」という言葉は、元来「物事の基本」という意味から転じて
書物を指すようになったといわれています。 
『識のみち』は、書棚に本が並んでいるさまを意匠化した羊羹です。 
先人の知恵の結晶でもある本は、新しい世界への道しるべともなってくれるでしょう。


■干支羊羹『のどかひつじ』
平成27年(2015)の干支は「未」です。
羊は、その優しげな目元や穏やかな立ち姿が印象的な動物で、群れをなして行動します。
『のどかひつじ』は、道明寺羹製と煉羊羹で、二匹の羊が仲良く寄り添って、
新春を迎える様子を表わしました。

こちらの羊羹は、今年からハーフサイズの販売も始めます。




ご自宅用や、ちょっとしたお手土産にご利用いただきやすい大きさです。
パッケージも羊羹の意匠にあわせておつくりしました。

干支パッケージ小形羊羹との詰合せもご用意しております。


新年限定『羊羹詰合せ2号』



お世話になった方への贈りものとしていかがでしょうか。

-------------------------------------------------------------------------------------
御題羊羹『識のみち』(2015年1月中旬まで

干支羊羹『のどかひつじ』(2015年1月下旬まで
価格: 竹皮包 各1本(330g×2) 3,888円(税込)
    ハーフサイズ 各1本(330g) 1,944円(税込)
販売店:全オンラインショップ

新年限定『羊羹詰合せ2号』2015年1月上旬まで
価格: 7,323円(税込)
販売店:全

※限定生産につき、販売終了が早まる場合がございます。
-------------------------------------------------------------------------------------
E-MAIL:blog@toraya-group.co.jp|http://www.toraya-group.co.jp/
ページの先頭
Copyright © 2000. TORAYA CONFECTIONERY CO., LTD. All Rights Reserved.