Monday, June 23, 2014

夏越の祓と 『水無月』





白と茶色の三角形、このお菓子は…






そう、『水無月(みなづき)』です。

上の絵図は、大正時代の「御菓子見本帳」に描かれたものです。

三角形の外良生地に小豆を散らした素朴なこの菓子は、6月30日に行われるの夏越の祓(なごしのはらえ)にちなんだものです


水無月のなごしの祓へする人は千歳の命延ぶといふなり(拾遺和歌集)


この歌が示すように、夏越の祓は平安時代にさかのぼる事のできる伝統的な行事です。
宮中や神社で行われていた、半年分の穢(けが)れを祓い清める神事で
別名水無月祓(みなづきはらえ)とも呼ばれ、現在も各地の神社に受け継がれています。

『水無月』の大きな特徴である三角形は、神事に使う御幣(ごへい:神祭用具)を見立てたという説のほか、「氷室の節句」(陰暦6月1日に氷室の氷を宮中や幕府に献上する)にちなみ、氷に見立てたとも言われます。


当店では6月25日(水)より、『水無月』と『白水無月』を販売いたします。

白下糖※を使いおつくりしているものが『水無月』、一般的な白い外良生地のものが『白水無月』です。

※白下糖:和三盆糖の精製段階でとれるサトウキビの絞り汁を煮詰めたもの。茶色いペースト状の砂糖


無病息災の願いが込められた、この時期ならでは菓子をお召し上がりください。

----------------------------------------------------------------------------------
『水無月』・『白水無月』
価格:各1個 40g 238円(税込)※京都地区を除く
   各1個 50g 292円(税込)※京都地区
※「小麦」を含む
販売期間:6月25日~6月30日

販売店は、とらやホームページをご覧ください。
※店舗により販売開始時刻が異なります。
※消費期限・販売開始時刻は販売店にお問い合わせください。
----------------------------------------------------------------------------------
E-MAIL:blog@toraya-group.co.jp|http://www.toraya-group.co.jp/

Friday, June 20, 2014

とらや御殿場店|御殿場便り 第1回



夏休みが近づくこの季節、そろそろお出かけの計画を立てられる方も多いのではないでしょうか。

そこでお薦めしたい店が、「とらや御殿場店」です。
都心から車で1時間半ほどの身近な避暑地でもあり、富士山や豊かな自然に恵まれた静岡県御殿場市。
ブログでは4回にわた「御殿場便り」として、御殿場店にまつわる情報をお届けいたします。

JR御殿場駅から徒歩9分ほどの場所にあるこの店は、2006年に今の場所に移転・新築しました。
天気が良い日には、駐車場から富士山が見えます。


店内は物販・喫茶スペースが一体となっており、ゆったりとした造りが特徴です。ガラス張りの壁からは、庭をご覧いただけます。




今回は御殿場店の限定メニュー『煎茶あんみつ』をご紹介します。
御殿場周辺が産地の「みくりや煎茶」を使用した餡と寒天が特徴です。
深い味わいの中に甘みのある、みくりや煎茶独特の風味をお楽しみください。




そして、器の中には富士山の形の寒天が入っています。



御殿場店では、四季折々の表情をみせる富士山を表わした羊羹『四季の富士』も販売しております。
只今ご用意している『四季の富士・夏』は、青い琥珀羹※で夏空を、緑の煉羊羹で富士山を表わしています。

※琥珀羹・・・寒天を溶かし、白双糖を加え煮詰め固めたもの。



7月1日(火)は富士山の山開きです。

近くにお越しの際は、是非お立ち寄りください。


過去のエントリーでも、御殿場店と『四季の富士』のご紹介しておりますのでご覧ください。


----------------------------------------------------------------------------
とらや御殿場店
住所:静岡県 御殿場市 新橋 728-1
電話:0550-83-6990
営業時間:10:00~19:00
休業日:元旦

『煎茶あんみつ』
販売期間:通年
価格:1,253円(税込)

『四季の富士
 販売期間: 春…3月上旬~5月下旬
                   夏…6月上旬~8月下旬
                   秋…9月上旬~11月下旬
                   冬…12月上旬~2月下旬
価格:3,726円(税込)
サイズ:24.5×6.0×4.0㎝
NET:700g 
  
※売切れの際はご容赦ください。
----------------------------------------------------------------------------
E-MAIL:blog@toraya-group.co.jp|http://www.toraya-group.co.jp/

Wednesday, June 11, 2014

YOKAN collection in isetan shinjuku

本日6月11日(水)より伊勢丹新宿店にて
「YOKAN collection in isetan shinjuku」が始まりました。

第6回目となる今回の「YOKAN collection」では、代表的な和菓子のひとつ「羊羹」の魅力を紐解いていきます。

テーマは「伝統と新しさのマリアージュ」。
見た目も味わいもさまざまな羊羹を一堂に集めてご紹介します。

とらやでは、特別な羊羹を多数ご用意いたしました。
中でも今回新しくおつくりしたのが、特製羊羹『銀二貫』です。


特製羊羹 中形 『銀二貫(ぎんにかん)』
こちらの羊羹は、高田 郁(たかだ かおる)氏の小説『銀二貫』をイメージしておつくりしました。
主人公 松吉(まつきち)を緑、寒天問屋井川屋の主人 和助(わすけ)を黒、
井川屋の番頭 善次郎(ぜんじろう)を赤で表わした煉羊羹を縦に配し、
井川屋を支える三本柱に見立てました。




こちらの羊羹は製作にあたり、高田氏の小説・寒天・羊羹に対する熱い想いを伺い、
ご本人のご意見を取り入れた意匠です。


◆小説『銀二貫』あらすじ
江戸時代の大阪・天満にある寒天問屋「井川屋」(主人・和助、番頭・善次郎、丁稚・松吉他)を舞台とする、人の温かさ、商人・職人の心意気や誇りが心に染みる物語。
和助は、仇討で父を亡くした鶴之輔(後の松吉)を銀二貫で救い、自らの店で引き取る。松吉は、寒天職人と協力し、腰の強い糸寒天を考案。糸寒天を世に広めるべく、寒天をつなぎとして作る練り羊羹(煉羊羹)を試行錯誤の上に誕生させる・・・

高田氏は、『銀二貫』にも登場する寒天業界、そして羊羹業界全体の発展を願っていらっしゃり、
想いを同じくする羊羹コレクションにて初の販売となりました。
ぜひ物語とともに、お楽しみください。



そのほかにも、とらや伝統の技がつまった特製羊羹『月の眺』や、普段は京都でしか販売していない京都限定の小形羊羹をお取扱いしております。


特製羊羹 大棹 『月の眺(つきのながめ)

日々移ろいゆく月の姿を、特殊な製法により、一棹の中に表わした羊羹です。
空に浮かぶ月が、一切れごとに姿を変えてゆくさまをお楽しみいただけます。
通常は受注販売のみですが、今回は本数限定でご用意いたします。






京都限定 小形羊羹 『白味噌(しろみそ)』・『黒豆黄粉(くろまめきなこ)』
白味噌:西京白味噌の上品な風味とまろやかな味わいが特徴の小形羊羹です。
黒豆黄粉:京都産の黒大豆と大鶴大豆(おおつるだいず)をまるごと煎りあげた黄粉の、香ばしい風味をお楽しみいただける小形羊羹です。



会場では、ほかにも普段はなかなか手に入らないご当地限定の羊羹を多数お取扱いしておりますので、今まで知らなかった羊羹の魅力を発見していただける事と思います。

是非会場で、新しい羊羹の楽しみ方を探されてはいかがでしょうか。


「YOKAN collection」については、過去のエントリーでもご紹介をしておりますのでご覧ください。

※第1回はとらやブログ開設前のため記事がありません。

----------------------------------------------------------------------------------
「YOKAN collection in isetan shinjuku」
期間:2014年6月11日(水)~16日(月)
※最終日は18時終了
※「伊勢丹オンラインストア」では6月4日(水)~6月14日(土)10時まで
「YOKAN collection in isetan shinjuku」の商品をお取扱いしております。

会場:伊勢丹新宿本館6階催事場

特製羊羹 中形 『銀二貫』
価格:1本 2,106円(税込)
NET:390g
サイズ:18.7×5.5×3.2cm
※小説の内容自体と、とらやの関係はありません。

特製羊羹 大棹 『月の眺』
価格:1本 10,800円(税込)
NET:1,400g
サイズ:24.5×7.0×6.0cm

京都限定小形羊羹 白味噌黒豆黄粉』
価格:各1本 260円(税込)
※「大豆」を含む
NET:50g
サイズ:7.9×2.8×2.0cm
----------------------------------------------------------------------------------
E-MAIL:blog@toraya-group.co.jp|http://www.toraya-group.co.jp/

Tuesday, June 10, 2014

TORAYA TOKYO|夏季 食事メニューのご案内

TORAYA TOKYOでは、野菜をふんだんに使用した食事メニューをご用意しております。
ひと雨毎に暑さが増すこの時期に、
太陽の光と恵みの雨を浴びた夏野菜は、力をみなぎらせながら日々大きく育ちます。
たくましい旬の野菜をあますことなくお召しあがりください。


『ベジプレート』

TORAYA CAFÉの定番メニュー『ベジプレート』が、
TORAYA TOKYOでもお召しあがりいただけます。
生姜やクミンなどの香辛料を効かせ、彩り鮮やかな野菜をふんだんに盛り込みました。
いろいろな野菜をお楽しみいただける、ヘルシーでボリュームたっぷりのプレートです。


『吹き寄せご飯 夏野菜とかぼちゃの山椒あん』


こちらはTORAYA TOKYOでしか味わうことのできないオリジナルメニューです。
とうもろこしご飯の上に、焼き浸し、煮浸しなど一手間加えて冷した夏野菜を盛り合わせ、
涼を感じていただけるよう仕上げました。冷たい山椒あんをかけてお召しあがりください。

TORAYA TOKYOでは、本日ご紹介した食事メニューのほか、夏ならではの甘味メニューも
ご用意しております。お近くにお越しの際は、ぜひTORAYA TOKYOにお立ち寄りください。

----------------------------------------------------------------------------------------
『ベジプレート』
価格:1,188円(税込)

販売期間:6月1日~9月中旬
※「卵」「乳」「小麦」「ごま」を含む

『吹き寄せご飯 夏野菜とかぼちゃの山椒あん』
価格:1,296円(税込)
販売期間:5月19日~9月中旬
※「小麦」「ごま」「大豆」を含む


販売店:TORAYA TOKYO
所在地:東京都千代田区丸の内1-9-1 東京ステーションホテル2 階
電話:03-5220-2345
営業時間:10:00~21:00(平日・土曜)
     10:00~20:00(日曜・祝日) 

祝前日は21:00 まで営業いたします
お食事は11時30分よりご提供しております
喫茶オーダーストップは閉店の30分前です
平日は席のご予約を承っております
----------------------------------------------------------------------------------------
E-MAIL:blog@toraya-group.co.jp|http://www.toraya-group.co.jp/
       

Friday, June 06, 2014

6月16日に和菓子はいかがでしょうか

皆さま、こんにちは。

父の日(6月15日)の翌日、6月16日は何の日かご存知でしょうか。

かつて、この6月16日に菓子を食べて厄除招福を願う、嘉祥(かじょう)の儀式が
宮中や武家で行われていました。そして、この嘉祥にちなみ昭和54年(1979)に制定されたのが「和菓子の日」です。(※和菓子の日については、全国和菓子協会ホームページをご参照ください。)


とらやでは、厄除招福を願い「和菓子の日」にちなんだ、特別な菓子を販売します。


『嘉祥蒸羊羹』
嘉祥の儀式の菓子の一つを再現し、赤い色が邪気を祓うとされる小豆と、黒砂糖でおつくりしました。
蒸羊羹特有の素朴な食感と、優しい甘みが特徴です。



『嘉祥饅頭3個入』
室町時代に用いられた通貨、嘉祥通宝の「嘉通」が「かつ」に通じる事から、
6月16日には嘉祥通宝16枚で饅頭などの菓子を買い求めて食べたといわれています。
これらの故事に基づき、縁起の良い3種類の饅頭をご用意しました。
薯蕷饅頭・新饅・利休饅、それぞれの風味をお楽しみください。



『福こばこ』
縁起の良い意匠の生菓子を小箱にお詰めしました。
皿の上から、
御目出糖(おめでとう):そぼろ餡に小豆の粒を加え、赤飯に見立てた蒸菓子です。
           小豆の赤色は災いを除けるともいわれています。
 はね鯛:「めでたい」の語呂合せから鯛を紅白の煉切で表わしました。
     勢いよく飛び跳ねる「はね鯛」には「病魔を跳ね除ける」意もあります。
なりひさご:種が多く、実が鈴なりになる瓢箪ひょうたん(ひさご)は招福、子孫繁栄の象徴とされます。
     道明寺製生地で白餡を包みました。
招福の願いが込められたおめでたい菓子です。















『嘉祥菓子七ヶ盛』
江戸時代末期に、宮中にお納めした嘉祥菓子を再現し、土器(かわらけ)に盛りました。
7種類の菓子が盛られたのは、「16」の1と6を分割し、足すと「1+6=7」になることに由来します。
それぞれの菓銘は、真上より時計回りに
『むさし野』・『源氏籬(げんじませ)』・『桔梗餅(ききょうもち)』・『伊賀餅(いがもち)』・『味噌松風(みそまつかぜ)』・『浅路飴(あさじあめ)』・『豊岡の里(とよおかのさと)』(中央)です。
それぞれの菓子の詳細については、『嘉祥菓子』七ヶ盛をご覧ください。


これらのお菓子については、過去のエントリーでもご紹介をしておりますのでご覧ください。

『嘉祥蒸羊羹』 について
『福こばこ』 について




今年は「和菓子の日」の前日、6月15日が「父の日」です。
父の日のプレゼントとしてもおすすめです。

---------------------------------------------------------------------------------------
季節の羊羹 中形『嘉祥蒸羊羹』
   価格:2,268円(税込)
  ※「小麦」を含む
   販売期間:6月1日~6月16日
   サイズ:18.7×5.5×3.2㎝ NET 360g
   販売店:全店・オンラインショップ(羽田ピア・成田空港・広島三越を除く)


『嘉祥饅頭3個入』 
 価格:1,080円(税込)
  ※『新饅』『利休饅』:「卵」「小麦」を含む
  ※『薯蕷饅頭』:「山芋」を含む
 店頭販売日:6月10日~6月16日
 販売店:全店(羽田空港売店を除く)

『福こばこ』  
 価格:1,923円(税込)
 店頭販売日:6月10日~6月16日
 販売店:赤坂本店・TORAYA TOKYO・東京ミッドタウン店・銀座店・日本橋店
     帝国ホテル店・御殿場店・新宿伊勢丹店・アトレ目黒1店
     二子玉川髙島屋S・C店 ・横浜そごう店
     京都一条店 ・ 京都四条店 ・ 京都髙島屋店 ・ 京都大丸店 ・ 京都伊勢丹店

『嘉祥菓子七ヶ盛』  
 価格:2,808円(税込)
  ※一部の菓子に「卵」「小麦」「ごま」「大豆」を含む
 ご予約期間:6月12日まで (※ご予約はお渡し日の5日前までにお願いいたします)
 お渡し期間:6月14日~16日
 店頭販売日:6月16日
 販売店:赤坂本店・TORAYA TOKYO・東京ミッドタウン店・銀座店・日本橋店
      帝国ホテル店・新宿伊勢丹店・アトレ目黒1店
      二子玉川髙島屋S・C店 ・横浜そごう店
      京都一条店 ・ 京都四条店 ・ 京都髙島屋店 ・ 京都大丸店 ・ 京都伊勢丹店
---------------------------------------------------------------------------------------

E-MAIL:blog@toraya-group.co.jphttp://www.toraya-group.co.jp/

Tuesday, June 03, 2014

『冷し抹茶汁粉』はいかがでしょうか


虎屋菓寮の一部店舗で、6月1日より『冷し抹茶汁粉』を販売しております。

赤坂本店でご好評をいただいている限定メニューを、今年は他の店舗でもお召しあがりいただけます。



深い緑が美しい抹茶汁粉を、涼しげなガラスの器に入れました。

和三盆糖入りの白小倉汁粉に特製の抹茶蜜を合わせておつくりした『冷し抹茶汁粉』は、きめ細かくなめらかな口あたりと、抹茶の濃厚な味わいが特徴です

抹茶は、とらやの和菓子にあうように厳選した『京の調(きょうのしらべ)』を使用しています。



白玉と氷を浮かべ、涼やかに仕上げた『冷し抹茶汁粉』。




お近くにお越しの際は、ぜひお試しください。


 ----------------------------------------------------------------------------------------
冷し抹茶汁粉
価格: 1,404円 (税込)、帝国ホテル店1,620(税込)

京の調
価格:1缶(30g) 1,836円 (税込)
販売店は、とらやホームページをご覧ください。
----------------------------------------------------------------------------------------
E-MAIL:blog@toraya-group.co.jphttp://www.toraya-group.co.jp/

ページの先頭
Copyright © 2000. TORAYA CONFECTIONERY CO., LTD. All Rights Reserved.