Friday, December 27, 2013

赤坂本店の干支凧の取り付けが完成しました

設置作業も無事終わり、今年も赤坂本店(虎屋ビル)に凧が昇りました。





干支凧、奴凧、六角凧の3種類が飾られ、本店もすっかりお正月の装いです。



前回のブログで製作現場をお知らせした干支凧は、タテ5.3×ヨコ3.4mの大凧いっぱいに描かれ、白馬がその力強い姿を現しています。
新しい年の幕開けにふさわしい、晴れ晴れとした様子をお楽しみください。





凧の装飾は2014115日(水)までとなっております。
夕方からはライトアップしていますので、お近くへお越しの際は
ぜひご覧ください。
※赤坂本店の年末年始の営業時間は通常と異なりますので下に記載しております情報をご参照下さい。






今回で今年最後のブログ更新となります。
今年一年、とらやブログをご愛顧いただき、誠にありがとうございました。
皆様、どうぞ良いお年をお迎えください。

----------------------------------------------------------------------------------------------------------
実施期間:2013年12月28日(土)~2014年1月15日(水)
ライトアップ:16時30分~23時(元旦のみ5時まで)
赤坂本店:東京都港区赤坂4-9-22(地図
                電話:03-3408-4121(代)
                営業時間:8:30~19:00 [平日]  8:30~18:00 [土曜・日曜・祝日]
                               
年末年始の営業時間はこちら
----------------------------------------------------------------------------------------------------------

E-MAIL:blog@toraya-group.co.jphttp://www.toraya-group.co.jp/

Friday, December 20, 2013

赤坂本店 大凧の取り付けまであと1週間     干支凧 制作現場レポート

毎年、一年をしめくくる記事として、
赤坂本店(虎屋ビル)に取り付けられる凧をご紹介していますが、
今年は、制作段階からお伝えいたします。
(昨年の記事はこちらです。)
















写真は、昨年末のもの。 
凧は、向かって右から干支凧、奴凧、六角凧の3種類を掲出しており、
干支凧は毎年新しく意匠を変えて制作しています。

翌年の凧の準備は、毎年、年の瀬からは程遠い春頃から始まります。
まず、江戸凧の絵師の方に原画を描いていただきます。

来年の干支は「午(うま)」ということで、今回の原画はこちら。










江戸凧らしい勢いと力強さがあります。
地面を蹴って今にも走り出さんとしているようです。

その後、レイアウトや細かな色の調整などを行ない、
ようやく年末に制作に取りかかる事ができます。

干支凧は、タテ5.3×ヨコ3.4mと、大変大きなもので、
印刷ではなく手描きでつくられます。
















こうして見ると、凧の大きさが改めてよくわかります。

凧に着彩をしている看板職人の方はこの道45年の大ベテラン。















かつては映画館の看板などを制作されていましたが、
今は、手描きで絵を描く仕事は少なくなってきたとのことで、
普段は看板の文字を専門に書かれています。

制作工程は、まずテント用の丈夫な帆布に下絵をトレースするところから始まり、
その後専用のペンキで描いていきます。















今回の制作はこのような段取りで進みました。
1日目…地色の赤を塗る
2日目…馬を塗る
3・4日目…輪郭線やたてがみ(黒い部分)を描く
5日目…最終チェック、調整

比較的シンプルな図案なので5日で完成する予定です。
今回お届けしているのは3日目の様子。
輪郭の黒が入り、仕上がりの雰囲気が見えてきた頃でした。

一番描くのが難しいところは、
たてがみの線と、ぼかした色合い同士が重なるところだそうです。

たてがみの線は、目安となる下絵はあるもののすべてフリーハンド。















線の流れや太さなど、原画の筆遣いを意識して慎重に描いていきます。
しかし、ゆっくり丁寧に描くだけでは、
筆の勢いが感じられる線は描けません。

ぼかした色合い同士が重なるところは、
今回の意匠では、馬の脚の部分などです。















ペンキは絵の具とは異なり、単色でぼかしを表現することができません。
上の写真の部分の場合は、地色の白が乾かないうちに青とグレーをのせて、
凧の上で3色を調合させながら描かなければならないのです。
何色ものぼかしが重なる部分の場合は、
手に筆を何本も持って描くこともあるそうです。

この美しいぼかしをご覧ください。















こちらは耳の部分です。
間近でご覧いただけないのが残念なほど、美しく色が乗せられています。

最終日のチェックは遠目で見て、細部を調整します。
どんなに下絵に忠実に描いていたとしても、
近くで描きながら見ている印象と、遠くで見る印象とは全く異なります。
最終的に線を間引いたり、太くしたりして、
原画の印象に近くなるよう調整します。
最終的には人の目で確認を行なうことが重要だそうです。

この凧は職人の技が光る一品です。












凧の取り付けまであと1週間ほど。

どうぞお楽しみに!

-----------------------------------------------------------------------------------------------------------------
実施期間:20131228日(土)~2014115日(水)
       ※天候により、実施期間が多少前後する場合がございます。ライトアップ:1630分~23時(元旦のみ5時まで)
赤坂本店:東京都港区赤坂4-9-22地図
                
電話:03-3408-4121(代)
                
営業時間:8:3019:00 [平日]  8:3018:00 [土曜・日曜・祝日]
                               
 年末年始の営業時間はこちら
----------------------------------------------------------------------------------------------------------
--------
E-MAIL:blog@toraya-group.co.jp|http://www.toraya-group.co.jp/

Tuesday, December 17, 2013

御題・干支生菓子

今年も、もう残りわずかとなりました。
皆様、そろそろお正月の準備を始めていらっしゃる頃でしょうか。

11月のブログ、「御題・干支羊羹」でもご紹介しましたように、とらやでは毎年、宮中歌会始のお題と干支にちなんだ商品を期間限定で販売いたします。

今回は御題と干支の生菓子をご紹介いたします。


●御題生菓子 

「御題」とは宮中で行われる「歌会始」の歌のテーマのことです。

平成26年(2014)の歌会始のお題は「静」です。
「静」をテーマにおつくりした生菓子2点をご紹介いたします。

・外良製『心しずか』(こころしずか) 紅餡入

 

『心しずか』は、新年を迎え、静かでおだやかな気持ちを表わした菓銘です。
年のはじめにふさわしい紅餡の華やかな色合いもお楽しみください。


・琥珀製『夜のしじま』(よるのしじま)



「しじま」とは物音一つしない静寂のことです。
『夜のしじま』は、しんと静まり返った夜半に、星が輝いている様子を思わせる意匠です。
上段のほんのりと透ける琥珀製と、下段の深い色合いの煉製で果てしない夜空を、金箔で無数の星を表わしました。



●干支生菓子

平成26年(2014)の干支は「午」です。
今回の干支生菓子はこちら。

・桃山製『福駒』(ふくこま) 特製御膳餡入※



「駒」とは馬の子、または小さい馬という意味です。
また、仔馬は生まれてすぐに立ち上がることから立身出世の象徴とされてきました。
『福駒』は縁起の良い仔馬をかたどった、新春にふさわしい意匠です。

※特製御膳餡とは飴餡と御膳餡を混ぜ合わせたものです。



どちらもお年始のご挨拶にふさわしいおめでたいお菓子です。
是非、お手土産にご利用ください。

上記の生菓子以外にも、季節のお菓子をご用意しております。
こちらからご覧ください。


-------------------------------------------------------------------------------------------
・外良製『心しずか』(こころしずか) 紅餡入
販売期間:2013年12月16日~2014年1月15日
販売店:生菓子取扱店全店
価格:441円(税込)

・琥珀製『夜のしじま』(よるのしじま)
販売期間:2013年12月16日~2014年1月15日
販売店:東京・京都地区の生菓子取扱店
価格:473円(税込)

・桃山製『福駒』(ふくこま)特製御膳餡入
販売期間:2013年12月16日~2014年1月15日
販売店:東京・京都地区の生菓子取扱店
価格:473円(税込)
*「卵」を含む


※取扱店の詳細はこちらをご覧ください。
-------------------------------------------------------------------------------------------
E-MAIL:blog@toraya-group.co.jp|http://www.toraya-group.co.jp/







Friday, December 06, 2013

干支パッケージ小形羊羹

来年の干支は、「午」。
11月20日より、干支パッケージ小形羊羹の販売が始まりました。

小倉羊羹『夜の梅』には、高貴な雰囲気の白馬、
黒砂糖入羊羹『おもかげ』には、おだやかな表情の栗毛の馬、
抹茶羊羹『新緑』には、すらりと凛々しい黒い馬がそれぞれ描かれています。


干支のパッケージの小形羊羹は、12年前の午年からスタートしました。
十二支をぐるっと一周して、新たな午年を迎えることができました。

こちらはその年の干支に合わせて毎回新しいデザインでご用意しています。
いつものパッケージとは一味違う、今年だけの小形羊羹。
年末年始のご挨拶に、ご家庭での団欒のおともに、いかがでしょうか。

中身は定番の羊羹3種類ですので、
とらやの羊羹が初めての方にもおすすめです。

-----------------------------------------------------------------------------------
干支パッケージ小形羊羹
小倉羊羹『夜の梅』・黒砂糖入羊羹『おもかげ』・抹茶入羊羹『新緑』
価格:各1本252円(税込)
        5本入1,365円(税込)
販売期間:2013年11月20日~2014年1月上旬
販売店:全店

※限定生産につき、販売終了が早まる場合がございます。
 -----------------------------------------------------------------------------------
E-MAIL:blog@toraya-group.co.jp|http://www.toraya-group.co.jp/
ページの先頭
Copyright © 2000. TORAYA CONFECTIONERY CO., LTD. All Rights Reserved.