Tuesday, July 30, 2013

とらや オートクチュールのご紹介

本日は、オートクチュールでおつくりしたご結婚お祝いの菓子をご紹介いたします。

結婚された同僚の方に贈る、お祝いの菓子のご注文をいただきました。
有志の方6名でサプライズのお祝いをしたいというご要望です。

結婚された方は、明るくパワフルな女性とのこと。彼女をイメージした菓子にしようということで、お客様方が真剣に悩まれるお姿に、祝福される方の人望の厚さが伝わってまいりました。

最終的に、お仕事好きな彼女のパソコン、彼女の会社のサンプル品であるヘアトリートメントチューブ、そしていつも朝食で召し上がっているクロワッサンを盛り込みたいというお話から、それぞれをミニサイズでおつくりすることになりました。

そして完成した菓子がこちらです。





ウエディングとお仕事、充実した人生を表わした幸せいっぱいの菓子が完成いたしました。
パソコンなど小物は全て煉切でおつくりしています。
色は、結婚された方のイメージカラーというワインレッドを基調にいたしました。

日頃目にする和菓子とは少し違う、お客様だけの菓子に仕上がりました。



お届けした翌日、お客様から菓子の写真と素敵な笑顔の写真が添えられた温かいメールを頂戴いたしました。

こちらはお客様から頂いた菓子の写真です。



なんとお客様が、「華の幸婚」という立派な菓銘をつけてくださっていました。
このようにお客様の思いをかたちにするお手伝いができたことを、心から嬉しく思います。


虎屋 WAGASHIHAUTE COUTUREは、お客様だけの特別な和菓子をご用意しています。
 (同一のものはおつくりできませんので、ご注意ください。)

ご注文の流れについては、とらやホームページをご覧ください。


--------------------------------------------------------------------------------------------
E-MAIL:blog@toraya-group.co.jphttp://www.toraya-group.co.jp/

Monday, July 22, 2013

『あずき茶』を新装発売しました。

『あずき茶』のデザインが新しくなりました。


小豆を抽象的に表現したデザイン。
ややピンクがかった小豆色と、花びらのような柄の重なりが印象的です。
  
グラスにそそいでみると、きれいな茶褐色。



味は・・・
すっきりした印象の次に、ほんのり小豆の風味が香ります。
渋みはなく、くせのない飲みやすさ。
  
ポリフェノールやカリウムなどのミネラルが含まれています。
無糖なので、カロリーの心配もありません。
  
夏まっさかり。
冷たいあずき茶で、ひとときの涼をお楽しみください。
  
毎日飲まれる方には、こちらのようなダンボール(30缶入)でのご用意もございます。



オンラインショップでのご注文やご配送も承っております。

---------------------------------------------------------------
『あずき茶』
価格:1缶(175g)126円(税込)
     30缶(ダンボール入)3,780(税込)
販売店:全店(一部店舗を除く)・オンラインショップ
---------------------------------------------------------------
E-MAIL:blog@toraya-group.co.jp|http://www.toraya-group.co.jp/


Friday, July 19, 2013

フランス国立ギメ東洋美術館 「魯山人の美-日本料理の天才 1883-1959-」

”芸術の都”・”美の都”として名高いパリのフランス国立ギメ東洋美術館において、北大路魯山人の展覧会「魯山人の美ー日本料理の天才 1883-1959ー」が7月3日(水)から9月9日(月)まで開催されています。

とらやパリ店では、この展覧会でのギャラリートークにご参加の皆さまに、『推古』や『五色糸』などの干菓子をご提供しております。




Photo:Sayoko Narita(shi-ka-ku)


北大路魯山人は書道家、篆刻(てんこく)家、画家、陶芸家、漆芸家、料理家、美食家と様々な顔を持ち、彼の全ての活動を通して日本料理を世界に発展させた天才の一人と言われています。
魯山人は「器は料理の着物」と言い、特に器と料理の関係を追求していました。


Photo:Sayoko Narita(shi-ka-ku)


日本国内でも一堂に会して観ることが出来ない貴重な磁器、陶器、漆、屏風の作品がパリに集まり、北大路魯山人の世界を通して日本料理の魅力を紹介しています。


Photo:Sayoko Narita(shi-ka-ku)


Photo:Sayoko Narita(shi-ka-ku)

この展覧会には、とらや銀座店のお隣で長い間お世話になっている黒田陶苑社長の黒田佳雄氏が特別協力されています。
黒田陶苑様は、北大路魯山人の陶磁器作品の専売舗として創業されました。
魯山人と関わりが深い、黒田陶苑様が選定された貴重な作品の数々をこの展覧会でご覧いただけます。

昭和30年代の黒田陶苑様と
とらや銀座店


現在の黒田陶苑様ととらや銀座店

この夏、パリを訪れるご予定のある方はギメ美術館で魯山人の美に触れてみてはいかがでしょうか。
また、とらやパリ店ではかき氷やパリ店オリジナル菓子をお楽しみいただけます。
是非お立ち寄りください。

----------------------------------------------------------------------------------------
「魯山人の美-日本料理の天才 1883-1959-」
期間:2013年7月3日(水)~9月9日(月)
会場:フランス国立ギメ東洋美術館 特別展示室
入場料:8ユーロ
開場時間:10:00~18:00
休館日:毎週火曜日
公式サイト(フランス語): http://lart-de-rosanjin.org/


【ギャラリートーク】
開催日程:毎週土曜日 14時〜 約1時間半(8/31は除く)
       平日 7/18,19,22,25,26 11時〜 約1時間半
参加費(入場料除く):6.3ユーロ / 4.8ユーロ(シニア、障害者割引)
     

とらやパリ店
住所:10, rue Saint-Florention 75001 Paris
電話:01-42-60-13-00 
     ※日本からかける場合は国際電話発信(010)-33-1-42-60-13-00となります。

営業時間:10:30~19:00(月~土)※フランスの祝祭日を除く
       8月4日(日)~25日(日)まで夏季休業とさせていただきます。
       8月26日(月)より、通常通り営業再開いたします。
----------------------------------------------------------------------------------------
E-MAIL:blog@toraya-group.co.jp|http://www.toraya-group.co.jp/


Wednesday, July 17, 2013

土用餅

今年は梅雨明けが早く、各地では、梅雨明け前後から、最高気温35度を越す「猛暑日」が続いています。
夏バテなどなさっていないでしょうか。

さて、今年の「土用の入り」は、7月19日(金)です。

「土用」とは、本来立春・立夏・立秋・立冬前18日間を指します。
しかし、現在では一般に立秋前の夏の土用を意味します。
(今年の立秋は8月7日です。)

昔から、夏バテを防ぐために滋養豊富なうなぎや小豆入りの餅などを食べて力をつけると言われています。
今年は暑気払いに黒砂糖や小豆を使ったとらやの『土用餅』はいかがでしょうか。

一般的に土用の頃は一年中で最も暑く、体力を消耗するので餅に栄養豊富な砂糖や小豆を用いていたことに先人の知恵が感じられます。

とらやの『土用餅』は、体調が優れない時や、食欲がない時でも、召し上がっていただきやすい小ぶりサイズです。




「土用の丑の日」には鰻という方も、今年は『土用餅』で夏の暑さを乗り切るのはいかがでしょうか。

------------------------------------------------------------------------------------------------------
 『土用餅』
 種類:黒糖餡
          小倉餡(京都のみ)
   価格:262円(税込)
   重量:NET50g
   販売期間:2013年7月17日(水)~7月19日(金)
   販売店:赤坂本店・東京ミッドタウン店・銀座店・日本橋店・帝国ホテル店
               新宿伊勢丹・玉川髙島屋S・C・アトレ目黒1・
               横浜そごう・日本橋三越・日本橋髙島屋・池袋西武・渋谷東急東横
               京都一条店・京都四条店・京都髙島屋・大丸京都店・ジェイアール京都伊勢丹 

※店舗により販売開始時刻が異なります。
※数に限りがございます。売り切れの場合はご容赦ください。
------------------------------------------------------------------------------------------------------
E-MAIL:blog@toraya-group.co.jp|http://www.toraya-group.co.jp/

Tuesday, July 16, 2013

あべのハルカス売店がリニューアルオープンしました。

2013年6月13日にあべのハルカス売店がリニューアルオープンしました。


阿倍野近鉄百貨店が「あべのハルカス近鉄本店」としてリニューアルオープンしたのに伴い、
とらやのお店も新しく生まれ変わりました。

あべのハルカス近鉄本店は、日本一滞在時間の長い百貨店を目指しています。
そのため、誰もが楽しめるように施設を充実させたり、休憩スペースを多く設置したりしています。

そんな仕掛けを、とらやの暖簾を見上げたときにも感じることができます。

通常であれば、暖簾かけはこちらのようなシンプルなものが多いのですが、


あべのハルカスの暖簾かけには、デザインが施されています。

こちらがその暖簾かけです。


ちょっとしたことですが、遊び心ある仕掛けになっています。

こちらをデザインされた方のお話によりますと、これは和室の床の間をイメージされていて、高い天井と後ろから当たる光を活かした造りとなっています。


あべのハルカスへは、近鉄であれば大阪阿倍野橋、JR・地下鉄であれば天王寺駅が便利です。
地下鉄阿倍野駅からでも行けますが、少し遠回りになるのでお気をつけください。

                          <御堂筋線路線>


地下鉄御堂筋線天王寺駅の西改札を出て左に曲がると、すぐに入口があります。
入口を入って左に曲がると、とらや近鉄あべのハルカス売店に到着です。


                     <あべのハルカス近鉄本店B1入口>

これからもお客様にご愛顧いただけますよう、より一層努めて参りますのでどうぞよろしくお願いいたします。
--------------------------------------------------------------------------
とらや 近鉄あべのハルカス売店
住所:〒545-0052 大阪市阿倍野区阿倍野筋  1-1-43 タワー館 B1
電話番号:06-6624-1111㈹
FAX番号:050-7544-6158
営業時間:日~木・祝 10:00 ~ 20:00
         金・土 10:00 ~ 20:30
--------------------------------------------------------------------------
E-MAIL:blog@toraya-group.co.jp|http://www.toraya-group.co.jp/















Thursday, July 11, 2013

京都の夏、祇園祭

とらや京都四条店は、祇園祭でにぎわう四条通に面しています。


2013年7月15日(月)の宵々山から17日(水)の山鉾巡行まで、京都四条店では祇園祭の縁起物である『粽(ちまき)』などの特別販売や、営業時間の延長をいたします。


山鉾巡りの合い間のひと休みに、ぜひお立ち寄りください。

こちらは昨年の様子です。




京都四条店の前では、法被(はっぴ)を着た店員が『かき氷』をつくり、販売しました。
※今年も昨年同様、『かき氷』は18時から販売します。


それでは、今年(2013年)の販売商品をご紹介します。


◆ 粽 ◆


祇園祭の宵山で、各鉾や山では粽が販売されます。
これらの粽は「蘇民将来之子孫也」の御符がつけられた、玄関につるす厄除けのお飾りで、食べられないものです。

とらやでは、1988年(昭和63年)の祇園祭より〝食べられる粽〟を販売しています。
祇園祭の縁起物、『粽』を味わってはいかがでしょう。


こちら、『外良粽(ういろうちまき)』です。(※画像はイメージです)




◆ はんかち風呂敷京都包み ◆


毎年 色合いがかわるので、こちらは今年の限定色です。


           

京都の風呂敷の老舗、宮井株式会社様のはんかち風呂敷で、とらやの京都限定の小形羊羹や干菓子を包みました。


・鯉唐草柄はんかち風呂敷(宮井株式会社)

風呂敷の代表的な柄である「唐草」と、宮井株式会社本社の位置する「鯉山町」が擁する祇園祭の山「鯉山」にちなんだ「鯉」を組み合わせた柄です。

「鯉山」は「登竜門」の故事にちなみ、立身出世・開運を願う意味があります。
包みを解いたらはんかちになります。


・京都限定『小形羊羹』(とらや)

京都産の黒大豆と大鶴大豆を煎りあげた黄粉の香ばしい風味が特徴の黒豆黄粉、西京白味噌を使用したまろやかな味わいの白味噌の2種類です。





・京都限定『京の山』(とらや)

春秋の京の山の風情を表わした、和三盆糖の風味豊かな干菓子です。




◆ 『かき氷』の露天販売 ◆


巡行を控えた15日・16日の夜は、山鉾や各町に提灯がともり、お囃子が流れ、浴衣姿でそぞろ歩く人々など祭気分は最高潮に達します。

暑い京都の夜にあわせて、店先では『かき氷』を販売します。
小さめに掻いた氷に、宇治茶の緑が鮮やかな抹茶蜜または、和三盆糖からおつくりした和三盆糖蜜を掛けてお召上がりいただきます。


祇園祭へお越しの際は、是非とらやにもお立ち寄りください。



------------------------------------------------------------------------------------------------------
『外良粽』(ういろうちまき)
価格:3本束 1,134円(税込)
販売期間:7月15日(月)~17日(水) 3日間
限定数:各日 約20束


『はんかち風呂敷京都包み(京の山)』  ※画像左側 
価格:1包み 1,365円(税込)

『はんかち風呂敷京都包み(小形羊羹)』 ※画像右側
価格:1包み(2本入) 840円(税込)

販売期間:7月8日(月)~8月31日(土)
販売店舗:京都四条店・京都一条店・虎屋菓寮京都一条店


『かき氷』(抹茶蜜・和三盆糖蜜)
販売価格:各500円(税込)
販売時間:18時~ 各日 250杯 

※いずれも数に限りがございます。売り切れの場合はご容赦下さい。


京都四条店
住所:〒600-8004 京都市下京区四条通御幸町西入
電話:075-221-3027
営業時間:7月15日(月)宵々山・16日(火)宵山
虎屋京都四条店:10:00~20:00
虎屋菓寮京都四条店:11:00~19:30(オーダーストップ19:00)

<7月17日(水)巡行>
虎屋京都四条店:10:00~19:00
虎屋菓寮京都四条店:10:00~19:00(オーダーストップ18:30)

<通常時>
虎屋京都四条店:10:00~19:00
虎屋菓寮京都四条店:11:00~19:00(オーダーストップ18:00)
------------------------------------------------------------------------------------------------------
E-MAIL:blog@toraya-group.co.jp|http://www.toraya-group.co.jp/



Tuesday, July 02, 2013

とらや 東京ミッドタウン店|第29回企画展 黒糖のこと

 6月26日(水)より、とらや東京ミッドタウン店ギャラリーにて第29回企画展「黒糖のこと」がはじまりました。

黒糖は台風によって何度倒れても、枯れることなく、ふたたび太陽に向かって幹を伸ばす力強い生命力に溢れたサトウキビから生まれます。
サトウキビを搾り、煮詰めて固める以外、何も手を加えません。
自然の恵が、そのまま凝縮された素材と言えるでしょう。

黒糖は、和菓子づくりには欠かせない原材料のひとつ。
今企画展では、黒糖が生まれる過程と共に、とらやが用いる黒糖を育む西表島の風土をご紹介しています。

また黒糖の生産過程の展示については沖縄・西表島で実際に黒糖の製糖をなさっている西表糖業株式会社様にご協力をいただいています。

西表糖業株式会社様は昭和36年に製糖を開始されてから、「砂糖は、畑で作られる」をモットーに、太陽の恵のもと丹精込めて育てた新鮮なサトウキビの甘い搾り汁を煮詰め、ミネラルを多く含む風味豊かな美味しい黒糖を作り続けていらっしゃいます。

自然と素材、素材と和菓子の関係を、皆様にあらためて知っていただく機会となりましたら幸いです。







期間中には、黒糖でおつくりした新しい和菓子を販売いたします。
こちらは『黒糖羹』です。 










葛と黒糖を組み合わせた、滑らかな食感の水羊羹に、黒糖の琥珀をちりばめて、涼やかに仕上げました。
黒糖のコクのある甘さをお楽しみください。

この他にも、黒糖を用いた菓子の販売や、イベントを予定しています。
詳細が確定次第、とらやホームページにてお知らせいたします。

------------------------------------------------------------------------------
「第29回企画展 黒糖のこと」
   期間:2013年6月26日(水)~9月23日(月・祝)
   会場:とらや東京ミッドタウン店(店舗併設ギャラリー)
   東京都港区赤坂9‐7‐4 D-B117 東京ミッドタウン ガレリア地下1階
   時間:11:00~21:00
 企画協力 西表糖業株式会社

『黒糖羹』
価格:煎茶または抹茶付 1,155円(税込)
    抹茶グラッセ付   1,218円(税込)
期間:2013年6月26日(水)~7月31日(水)
取扱店:虎屋菓寮 赤坂本店・虎屋菓寮 東京ミッドタウン店
※数に限りがございます。売り切れの場合はご容赦下さい。
------------------------------------------------------------------------------

E-MAIL:blog@toraya-group.co.jp|http://www.toraya-group.co.jp/
ページの先頭
Copyright © 2000. TORAYA CONFECTIONERY CO., LTD. All Rights Reserved.