Tuesday, June 25, 2013

夏越の祓と『水無月』

6月30日は「夏越の祓(なごしのはらえ)」または「水無月祓(みなづきばらえ)とよばれる神事が各地の神社で行われる日です。
穢(けが)れを祓い清め、無病息災を祈願しながら大きな茅の輪をくぐります。

本日はこの「夏越の祓」にちなんだお菓子、『水無月』をご紹介します。



『水無月』の三角形の形は、神事に使う御幣(ごへい)(神祭用具の一つ。白・金などの紙を祓いに用いる幣串(へいぐし)にはさんだもの)を見立てたという説があるほか、「氷室(ひむろ)の節句」陰暦6月1日に氷室の氷を宮中や幕府に献上する)にちなみ氷に見立てたとも言われています。

また、小豆を使用しているのは、赤い色が邪気を祓うと信じられたためと言われています。

陰暦の6月は現在の8月上旬にあたり、暑さも厳しく病が流行りやすいことからも、諸厄を避けようと願いを込めた祓の行事が行われていました。特に京都では夏がとりわけ暑いことからか、この行事にちなんで『水無月』を食べる習慣があります。

とらやでは、『水無月』(画像右)と『白水無月』(画像左)をご用意しています。
一般的な外良生地のものが『白水無月』、生地に白下糖(和三盆糖の精製段階でとれるサトウキビの絞り汁を煮詰めたもの。赤茶色の水飴状の砂糖。)を入れておつくりしているものが『水無月』です。

小豆の深い色合いの中にもどこか涼やかさを感じさせる『水無月』と共に、今年の残り半年の無病息災を祈りながら夏の始まりを楽しまれてはいかがでしょうか。
 
-----------------------------------------------------------------
『水無月』・『白水無月』 ※「小麦」を含む
1個:40g 231円(税込) *京都を除く
   50g 284円(税込) *京都のみ
販売期間:6月25日~30日

販売店はこちらをご覧ください。
-----------------------------------------------------------------
E-MAIL:blog@toraya-group.co.jp|http://www.toraya-group.co.jp/

Monday, June 10, 2013

6月16日は、和菓子の日

京都も梅雨入りしました。

虎屋菓寮京都一条店の庭の梅は、どんどん実をふくらませています。

今年も立派な実りっぷり!



今回は6月16日の「和菓子の日」についてご紹介します。

かつて、6月16日には菓子を食べて厄除招福を願う、嘉祥(かじょう)の儀式が宮中や武家で行なわれていました。

この嘉祥にちなんで制定された「和菓子の日」には、とらやでは特別なお菓子が販売されます。

そのひとつがこちら。


『嘉祥菓子』七ヶ盛です。

この絵図は、大正時代の「御菓子見本帳」に描かれたものです。

とらやの史料には貞享4年(1687)に嘉祥用の饅頭を、御所にお納めした記録があります。
幕末頃には、この7種の菓子を一組として土器(かわらけ)に盛り、御用を承っていました。

なぜ7種類の菓子が盛られたのかについては、十六の「十」を「一」に置き換え、一に六を足し、七になることに由来すると伝えられています。

通常は店頭に並ばない珍しいお菓子ですので、一つずつご紹介します。



①湿粉製  武蔵野(むさしの)

湿粉製とは、餅粉と合わせた餡をそぼろ状にして蒸しあげた半生菓子です。
晩秋から冬へ向かう武蔵野のわびた風情を表わしています。


②湿粉製  源氏籬(げんじませ) 

籬(ませ)」とは垣根や塀のことです。
数寄屋などの古い和風建築に用いる「源氏塀」の特徴である「たすき」の傾斜した線を取り入れた斬新な意匠です。
同じく湿粉製である『武蔵野』と似た味わいのお菓子です。


③外良製  桔梗餅(ききょうもち) 御膳餡入

和三盆糖を精製する段階でとれる希少な「白下糖」を使っているため、独特の風味が楽しめるお菓子です。
端整で美しい桔梗をかたどりました。


④餅製  伊賀餅(いがもち) 白餡入

黄色に着色した糯米(もちごめ)をまぶした菓子です。
地方によっては黄色の糯米を稲に見立て、「稲花(いか)餅」と表記する地域もあります。


⑤焼物製  味噌松風(みそまつかぜ)

卵・上白糖・小麦粉を合わせ、銅板で焼いたお菓子です。白味噌の風味が特徴です。


⑥求肥製  浅路飴(あさじあめ)

厚みのある求肥の全面に香ばしい白胡麻をまぶしたお菓子です。 この「飴」は求肥の意です。


⑦押物製  豊岡の里(とよおかのさと) 飴餡入

薄紅色の押物の中に、餡が入っています。


「和菓子の日」は厄除と招福を願いつつ、とらやの嘉祥菓子をお楽しみいただければ幸いです。


----------------------------------------------------------------------------------------------------
『嘉祥菓子』七ヶ盛  
価格:2,447円(税込)
 ※一部の菓子に「卵」「小麦」「大豆」を含む
ご予約期間:6月12日まで (※ご予約はお渡し日の5日前までにお願いいたします)
お渡し期間:6月14日~16日
店頭販売日:6月16日
販売店:赤坂本店・TORAYA TOKYO・東京ミッドタウン店・銀座店・日本橋店
     帝国ホテル店・新宿伊勢丹店・アトレ目黒1店
     二子玉川髙島屋S・C店 ・横浜そごう店
     京都一条店 ・ 京都四条店 ・ 京都髙島屋店 ・ 京都大丸店 ・ 京都伊勢丹店
----------------------------------------------------------------------------------------------------
E-MAIL:blog@toraya-group.co.jp|http://www.toraya-group.co.jp/

Friday, June 07, 2013

小形羊羹『珈琲』とお酒|父の日におすすめです

期間限定で販売中の小形羊羹『珈琲』。
羊羹ですので、煎茶ともよく合いますが、お酒と合わせるのもおすすめです。
本日のブログではお酒と一緒の楽しみ方をご提案いたします。




●アイリッシュウイスキー
アイリッシュウイスキーは、アイルランド共和国および北アイルランドで生産されるウイスキーです。穀物を原料としており、木製の樽で3年以上熟成されています。
アイリッシュウイスキーとコーヒー、砂糖、生クリームでつくる「アイリッシュコーヒー」というカクテルがあるように、コーヒーの風味とアイリッシュウイスキーの相性のよさは多くの人に楽しまれています。
小形羊羹『珈琲』とアイリッシュウイスキーは、樽熟成によるウイスキーの芳香に、小豆とコーヒーの風味が引き立つ、大人ならではの楽しみ方です。


●赤ワイン
最近では、ワインとスイーツを合わせる方も多いのではないでしょうか。
小形羊羹『珈琲』には、果実味の多いソフトな味わいの赤ワインがおすすめです。


●ブラックルシアン
コーヒーリキュールとウォッカを1:2の割合で注ぎ、よく混ぜ合わせます。
カクテルの色が深みのある黒褐色であることや、ロシアが本場のウォッカを使うことなどからか、このカクテルを「ブラックルシアン(Black russian)」といいます。
コーヒーリキュールの甘い香りで女性でも飲みやすいカクテルですが、アルコール度数は高めですので、お気をつけください。

もうすぐ父の日。今年は6月16日(日)ですね。
お酒好きのお父さんへの贈りものにいかがでしょうか。お酒に数本添えてお渡しするのも素敵です。




小形羊羹『珈琲』の楽しみ方をさまざま提案させていただきました。
期間限定販売ですので、この機会にぜひともお試しください。

-------------------------------------------------
小形羊羹『珈琲』(コーヒー)
価格:1本210円(税込)
販売期間:2013年5月13日~6月下旬
販売店:全店・オンラインショップ
-------------------------------------------------
E-MAIL:blog@toraya-group.co.jp|http://www.toraya-group.co.jp/

Tuesday, June 04, 2013

"YOKAN collection"

2013年6月6日(木)より、福岡 岩田屋本店にて九州で初めての"YOKAN collection "が開催されます。


全国各地の老舗・名店が自慢の羊羹を出品する"YOKAN collection"は、2010年銀座三越、2011年JR大阪三越伊勢丹、2012年丸井今井札幌本店・JR大阪三越伊勢丹に続き5回目の開催となります。

5回目の開催となる今回は、 全国各地から75社以上の羊羹が勢ぞろいします。

とらやは、定番の羊羹に加え、伝統の技がつまった特製羊羹『月の眺(つきのながめ)』や、通常はパリ店限定の『羊羹auショコラ(ようかん お しょこら)』を販売いたします。

  
『月の眺』
日々移ろいゆく月の姿を、特殊な製法により一棹の中に表わした羊羹です。
空に浮かぶ月が、一切れごとに姿を変えてゆくさまをお楽しみいただけます。
通常は受注販売のみですが、今回は本数限定でご用意いたします。

    

 『羊羹 au ショコラ』
ビターチョコレートとラム酒を加えた羊羹に、グラニュー糖をまぶした一口サイズのお菓子です。
チョコレート風味と羊羹の食感との、意外な相性の良さをお楽しみください。 

"YOKAN collection" では、通常はご当地でしか購入できないものや、予約しないと入手が難しいものなど、さまざまな「YOKAN(羊羹)」を取り揃えるとともに、楽しい企画やイベントが用意されています。

企画の一部ですが、会期中は計9回、各店の代表によるトークショーが行われます。
とらやからは、羊羹製造の責任者である大西好一が、6月10日(月)11時~11時半の回に出演します。羊羹の製造裏話や、羊羹に対する思いなどが直接聞ける、貴重な機会です!

皆さまにきっと〝わくわく〟していただける羊羹の祭典"YOKAN collection"
ご家族やお友達をお誘い合せのうえ、ぜひ足をお運びください。

詳しくは、岩田屋本店のホームページをご覧ください。
数量に限りがある商品もございますので、品切れの場合はご容赦ください。
------------------------------------------------------------------------------------------------
"YOKAN collection"
   会場:岩田屋本店 本館7階大催事場 
   期間:2013年6月6日(木)~10日(月)
           
最終日は午後5時に閉場となります。

『月の眺』
価格 1本:10,500円
重量:NET1,400g
サイズ:24.5×7.0×6.0cm
限定数:15本限り

『羊羹 au ショコラ』
価格 1箱(9個入):1,470円
重量:NET10g×9
箱サイズ:10.0×10.0×2.5cm 
------------------------------------------------------------------------------------------------
E-MAIL:blog@toraya-group.co.jp|http://www.toraya-group.co.jp/







ページの先頭
Copyright © 2000. TORAYA CONFECTIONERY CO., LTD. All Rights Reserved.