Thursday, May 30, 2013

小形羊羹『珈琲』アレンジメニュー|ビアンコカフェを塗って

期間限定販売の小形羊羹『珈琲』。
発売から約2週間が経ち、店頭でも「好きだったから販売開始を楽しみにしていたわ」など嬉しいお声を頂戴します。

さて、以前のブログではレモンを添えた楽しみ方のご提案をいたしました。
こちら、お試しいただけましたでしょうか。

今回は、アレンジメニューをもう一品ご紹介いたします。
それがこちら、「ビアンコカフェ」です。

「ビアンコカフェ」とは、イタリア語で「白いコーヒー」という意味。真っ白いクリームですが、不思議とコーヒーが香ります。このクリームは、「コーヒー風味のパンナコッタをクリーム状にしたもの」とも言えます。

ブログ読者の皆様の中には、「羊羹とクリーム、両方にコーヒーが入っていなくても…」と思われる方がいらっしゃるかもしれませんが、クリームにもコーヒーの香りをつけることにより、お互いが結び付き、一体感が生まれます。

少し手の込んだデザートになりますが、そのまま召しあがっても美味しいクリームですので、是非お試しください。

ビアンコカフェのつくり方です。(つくりやすい分量でのご紹介です。)
・生クリーム(乳脂肪分35%)…100g
・コーヒー豆…4g
・ゼラチン…2g
・グラニュー糖…10g

① 鍋に生クリームとコーヒー豆を入れて、沸騰するまで火にかけます。生クリームは鍋肌にあたっている部分が焦げやすいので、弱火で気長に温めてください。
また、表面に膜が張ってくることもありますが、これは後ほどコーヒー豆と一緒に取り除けますので、そのままでも大丈夫です。

② 沸騰したら、火を止めて落し蓋(アルミホイル等でも可)をして30分置きます。すると、コーヒーの香りが移った白い生クリームとなります。

③ コーヒー豆を取り出し、再度温め、ゼラチンを溶かしたものとグラニュー糖を加えてよく混ぜ合わせます。

④ 冷蔵庫で冷やし固めると、まずはコーヒー風味のパンナコッタの出来上がりです。

⑤ ④を泡立て器でよく混ぜ、クリーム状にします。かたまりがなくなり、とろりとなるまでがんばってください。

⑥ 厚さ1cm程度に切った小形羊羹『珈琲』と一緒に盛り付けてください。コーヒーの粉を飾りとして散らすと素敵です。



こちらのデザートは、カナッペをイメージしています。コーヒーが香る白いクリーム「ビアンコカフェ」を、羊羹に塗ってお召しあがりください。
このとき、「ビアンコカフェ」を塗りすぎてしまうと、羊羹の風味が負けたように感じてしまうかもしれません。お好みのバランスでお楽しみください。

次回のブログでは、お酒との楽しみ方をご提案いたします。

アレンジメニューを掲載した「楽しみ方のご提案」カードを店頭にてお渡ししております。
販売員までお問い合わせください。
*監修:バール・デルソーレ バリスタ 横山千尋氏

------------------------------------------------
小形羊羹『珈琲』(コーヒー)
価格:1本210円(税込)
販売期間:2013年5月13日~6月下旬
販売店:全店・オンラインショップ
------------------------------------------------
E-MAIL:blog@toraya-group.co.jp|http://www.toraya-group.co.jp/




Friday, May 24, 2013

小形羊羹『珈琲』アレンジメニュー|レモンを添えて

5月13日より販売している小形羊羹『珈琲』。

以前のブログでご紹介しましたが、今回の期間限定販売に際してさまざまな楽しみ方のご提案をしております。もちろん、そのままでも美味しくいただけますが、一手間加えたデザートとして楽しんでみてはいかがでしょうか。


本日ご紹介するのは、「レモン添え」。
一口大に切った羊羹に、レモンスライスをのせていただきます。レモンを絞っても良いのですが、皮ごと羊羹と一緒に召しあがるのがおすすめです。レモンの酸味と苦味が羊羹にさわやかさを与え、クリームを添えるとまろやかさが加わります。羊羹とレモンの意外な組合せの美味しさに出会えることでしょう。


つくり方はとてもシンプルです。
①羊羹を厚さ1cm程度に切り、一口大にします。

②レモンを厚さ2~3mmの扇状(輪切りを6等分)に切り、①で切った羊羹にのせます。

*厚さ2~3mmの薄切りは慣れないと難しいかもしれませんが、レシピより厚く切ってしまうと苦味が強くなってしまいますのでお気をつけください。(写真のレモンは少々厚めですが、これよりも薄めがおすすめです。)

*ホイップクリームを添える場合は、生クリームの10%程度のグラニュー糖を加えてください。
例えば、生クリーム30gの場合はグラニュー糖3gです。

写真のように細く切ったレモンの皮とコーヒー豆を飾れば、オードブルのような一皿に。羊羹1~2本でおもてなしの一品ができあがります。


さて、こちらの「楽しみ方のご提案」は、六本木にあるバール・デルソーレのバリスタ、横山千尋氏に監修していただきました。横山氏は、日本で初めてバリスタの認定を受けた方です。コーヒーについてはもちろんのこと、YOKAN collectionにて「羊羹カフェ」をプロデュースされたほど、羊羹にもお詳しい方です。
この「レモン添え」も、発想の源は「カフェロマーノ」という、エスプレッソにレモンの皮で香りをつけたコーヒーとのこと。バリスタならではのご提案ですね。


アレンジメニューはもう一品。
次回以降のブログにてご紹介させていただきます。


-----------------------------------------------------------------------------
小形羊羹『珈琲』(コーヒー)
価格:1本210円(税込)
販売期間:2013年5月13日~6月下旬
販売店:全店・オンラインショップ

アレンジメニューを掲載したカードを店頭にて配布しております。
詳しくは販売員までお問い合わせください。
-----------------------------------------------------------------------------
E-MAIL:blog@toraya-group.co.jp|http://www.toraya-group.co.jp/

Monday, May 20, 2013

虎屋菓寮 京都一条店限定 抹茶あんみつ | Toraya karyo kyoto ichijyo〈Tea toom〉 Matcha Ammitsu

お庭に面した席が心地良い季節になりました。
緑を眺めながら、抹茶づくしの甘味はいかがでしょうか。



こちらは虎屋菓寮 京都一条店限定メニュー『抹茶あんみつ』です。


宇治の抹茶をふんだんに入れておつくりした餡と水羊羹をのせて、
風味豊かなあんみつに仕立てました。
和三盆糖蜜か白蜜、お好みの蜜をお選びください。
追加で白玉のトッピングも承ります。

Enjoy your favorite wagashi(Japanese confectionery) at a table on the terrace viewing the garden.

Seasonal Special Offer
 Matcha Ammitsu

Green-tea flavored ammitsu;agar-agar jelly cubes topped with smooth azuki bean paste and mizuyokan(soft azuki bean jelly).Bean paste and mizuyokan are made with powdered green tea.
It is possible to order extra toppings.
Shiratama(rice flour dumpling)three pieces for JPY105.

--------------------------------------------------------------------------------------------
『抹茶あんみつ』
   販売店:虎屋菓寮 京都一条店 
   販売期間:5月1日~6月30日
   価格:1,260円(税込)
     白玉トッピング 3個 105円(税込)


 Matcha Ammitsu 
 Tea room:Toraya karyo Kyoto ichijo
   Period:May 1- June 30
   Price:JPY1,260
     Extra toppings:Shiratama(rice flour dumpling)three pieces for JPY105
---------------------------------------------------------------------------------------------
E-MAIL:blog@toraya-group.co.jp|http://www.toraya-group.co.jp/

Monday, May 13, 2013

期間限定販売 小形羊羹『珈琲』

本日より小形羊羹『珈琲』を期間限定で販売いたします。
2008年に販売を休止して以来、5年ぶりの登場です。



そもそも、コーヒー味の羊羹の誕生は50年前、昭和38年(1963)の6月23日。
『コーヒー羊羹』という名で発売されました。

今ではコーヒーやチョコレートといった洋の素材と和菓子の羊羹を合わせることにさほど目新しさは感じられないかもしれませんが、発売当時は、「斬新な洋風の和菓子」として反響が大きかったようです。
ファンのお客様も多くいらっしゃり、販売休止後も「コーヒーの羊羹はないの?」といったお声をしばしば頂戴しておりました。


発売から50年を迎える今年5月、味とパッケージをリニューアルして期間限定で販売することとなりました。

以前のブルーマウンテンとキリマンジャロに替わり、香り高く、まろやかな風味が特徴のコロンビアコーヒーを使用しています。

一方、変わらぬこだわりとして、羊羹に使用している豆の種類があります。
『珈琲』には、小豆のほか、白い豆類(白小豆、福白金時、手亡)も使用しています。
これは、小豆のみでは豆の風味が強すぎ、コーヒーの香りが弱くなってしまう上、羊羹の色も黒くなりすぎてしまうからです。
豆とコーヒーのバランスをとり、コーヒーを想起していただけるような色味に仕上がるよう、さまざまな豆を混ぜています。
羊羹本来の豆の風味、食感と、コーヒーの風味が一体となったおいしさをお楽しみください。


さて、今回の期間限定販売に際し、小形羊羹『珈琲』のさまざまな楽しみ方をご提案いたします。
そのままを煎茶と合わせていただくのはもちろんですが、お酒と合わせたり、一手間加えたデザートとしてもお楽しみいただけます。







詳しくは、後日ブログにてご紹介させていただきます。
また、「楽しみ方のご提案」カードを店頭にてお渡ししております。
販売員までお問い合わせください。

----------------------------------------------
小形羊羹『珈琲』(コーヒー)
価格:1本210円(税込)
販売期間:2013年5月13日~6月下旬
販売店:全店・オンラインショップ
----------------------------------------------
E-MAIL:blog@toraya-group.co.jp|http://www.toraya-group.co.jp/

Friday, May 10, 2013

カーネーションを販売いたします

明後日5月12日(日)は、母の日です。

とらやでは、5月11日(土)、12日(日)の2日間に赤坂本店、銀座店、東京ミッドタウン店にて、生花のカーネーション一輪をラッピングして販売いたします。



母の日にカーネーションを贈るようになったきっかけは、母親のための記念日である「母の日」をつくったアンナ・ジャービス氏が、亡き母の祭壇に母親が生前好きだった白いカーネーションを飾ったことからと言われています。

このことから、母親が健在であれば赤いカーネーション、亡くなっていれば白いカーネーションを胸に飾るようになり、カーネーションを贈る習慣へと変化していったそうです。

そして、現在では、母親への日頃の感謝の気持ちを表わすために、カーネーションだけでなく、お菓子や雑貨など、さまざまなプレゼントが贈られるようになりました。

是非、この機会に大切なお母様へ贈りものをしてみてはいかがでしょうか。

----------------------------------------------------------------------------------------------
『カーネーション一輪巻き』
価格:1本 420円(税込)
販売期間:2013年5月11・12日
販売店:赤坂本店、銀座店、東京ミッドタウン店

カーネーション:日比谷花壇
日比谷花壇オンラインショップにおいて、お花ととらやのお菓子のギフトセットを、
年間通じて販売しております。

店頭販売のみの取り扱いです。
※いずれも数に限りがございます。売り切れの場合はご容赦下さい。
-----------------------------------------------------------------------------------------------
E-MAIL:blog@toraya-group.co.jp|http://www.toraya-group.co.jp/

Thursday, May 02, 2013

新茶の雫

今日、5月2日は八十八夜。

立春から数えて88日目(陽暦5月の1日から2日頃)にあたり、農家では稲の種まきが始まり、茶どころでは、茶摘みの最盛期を迎えるといわれています。

本日は、摘みたての新茶の風味を大切におつくりした季節の羊羹 中形『新茶の雫』をご紹介します。





『新茶の雫』は静岡産の煎茶を使った爽やかな風味の羊羹です。


新茶の特徴は、若葉の「爽やかで、すがすがしい香り」にあります。
また、この新茶には渋み成分の「カテキン」が少なく、旨味・甘み成分である「テアニン」が二番茶、三番茶と比べ多い傾向にあります。
このため、まろやかで口当たりの良い味わいが生まれるのです


『新茶の雫』にはこのような香り高く味わい深い新茶を粉末にして使用しています
茶畑を思わせる緑の煉羊羹には、少し粗めに挽いた粉末を、また空を表わす琥珀羹の部分には細かい粉末を使っておつくりしています



ひとしずくの煎茶に凝縮された旨味を味わうように、安らぎのひとときをお楽しみください。



--------------------------------------------------
『新茶の雫』
   価格:1,953円(税込)
   販売期間:2013年5月上旬~6月中旬
   販売店:全店・オンラインショップ
--------------------------------------------------
E-MAIL:blog@toraya-group.co.jp|http://www.toraya-group.co.jp/
ページの先頭
Copyright © 2000. TORAYA CONFECTIONERY CO., LTD. All Rights Reserved.