Thursday, August 30, 2012

季節の羊羹 木の間の月


 木のまよりもりくる月の影見れば  心づくしの秋は来にけり

                                          『古今集』秋上 よみ人しらず


月は古くより日本人に愛され、秋の季語として歌にも多く詠まれてきました。
冒頭の歌も、色づき始めた木々のすき間からこぼれる月の光に、秋の訪れを
思う心が歌われています。




季節の羊羹『木の間の月』は、
羊羹の中央は満月、その周辺に
散らした小豆の粒を木の葉に
見立てています。
紅葉した木の葉の色をうつして
月が赤々と感じられたのでしょう。



安永2年(1773)頃の「御用御菓子御直段帳」に菓銘が記されている
歴史あるお菓子で、大正7年(1918)の「御棹菓子見本帖」にも描かれています。
















青白く輝く冬の月とは違い、どこかやわらかく木々を照らし出す秋の月は、
ふけゆく夜の静けさを思わせることでしょう。

---------------------------------------------------
季節の羊羹 木の間の月(このまのつき)
   価格:3,465円(税込)
   サイズ:24.5×6.0×4.0㎝
   重量:NET700g
   販売店:全店
   販売期間:2012年9月1日~9月下旬
---------------------------------------------------

E-MAIL:blog@toraya-group.co.jp|http://www.toraya-group.co.jp/

Sunday, August 26, 2012

とらやの黒文字














 水羊羹に添えられた楊枝にご注目ください。
今日のブログは、とらやの黒文字(楊枝)についてのこだわりをご紹介します。


冒頭の画像の黒文字は、ガラスの銘々皿などとともに、とらやの菓子に
あうように製作されたものです。

「少し硬く、少し甘く、後味がよい」というとらやの菓子。
黒文字も、この特徴にあわせて一般的なものより、少し大きく作られています。

とらやの黒文字を製作していただいている、さるや様の菓子楊枝は9cm(3寸)
と10.5cm(3.5寸)ですが、とらやの黒文字は12cm(4寸)です。






『とらや特選黒文字』

虎屋菓寮で使用している黒文字
20本を1組として、東京ミッドタウン店で
販売しています。




黒文字の木は、北海道から九州まで全国の山野
に自生する、クスノキ科の落葉灌木です。
この画像(千葉県に黒文字の職人さんを訪ねた
時のもの)からは良く分かりませんが、樹皮は
帯緑黒色で一面に黒い斑点があります。



伐採し小枝が払われ、
加工されるのを待つ黒文字です。


楊枝の長さに切った黒文字を、
縦割りしている場面です。
この後に、小刀を使い楊枝の
形に整えられます。









『黒文字・懐紙セット』
黒文字5本懐紙10枚と、りゅうさん紙を1組
した、とらやオリジナルグッズです。
直営店で販売しています。





---------------------------------------------------------
『とらや特選黒文字』
   価格:525円(税込)
   販売店:東京ミッドタウン店
『黒文字・懐紙セット』
   価格:525円(税込)
   販売店:赤坂本店・東京ミッドタウン店・銀座店
               日本橋店・帝国ホテル店・御殿場店
               京都一条店・京都四条店
---------------------------------------------------------

ご意見おまちしています。
E-MAIL:blog@toraya-group.co.jp|http://www.toraya-group.co.jp/

Wednesday, August 22, 2012

菓子づくりの道具|小田巻

夏の思い出を切り取ったような、かわいらしいお菓子をご覧ください。
















とらやの菓子とは、違った印象を受けた方が多いのではないでしょうか。
こちらは、お客様だけの特別なお菓子をおつくりするオートクチュール菓子で、
浮き輪をかたどった煉切・波を表わした薄青の餡・燦々と輝く太陽をイメージした
黄色の餡が特徴的です。

さて、今日のブログは、虎屋 WAGASHI・HAUTE COUTUREから、波の表現に用いた
菓子作りの道具「小田巻(おだまき)」をご紹介します。



この写真の道具が「小田巻」です。
「おだまき」とは本来、つむいだ麻糸を巻いて
玉にしたものの名前です。
「小田巻」は、「おだまき」から転じて道具の名前
になったのだろうと考えられています。

餡や煉切などを細い麺状(糸状)に加工する
時に使います。




「小田巻」を使って、今回はさざなみが立つ海を
表しました。
※海に浮かぶ「浮き輪」と浜辺の「カニ」の2種類をおつくりしました。






虎屋 WAGASHI・HAUTE COUTUREでは、お客様の想いやお使い道などの
ご要望を最大限に汲み取り、素材からかたち・色・菓銘にいたるまで、
お客様とご一緒に考え、「その方だけの和菓子」をおつくりしています。
ぜひ、お客様だけの特別なお菓子を、私たち虎屋 WAGASHI・HAUTE COUTURE
へご相談ください。




虎屋 WAGASHI・HAUTE COUTUREは、お客様だけの特別な和菓子をご用意しています。
(同一のものはおつくりできませんので、ご注意ください。)

※ご注文の流れについては、とらやホームページをご覧ください。

E-MAIL:blog@toraya-group.co.jp|http://www.toraya-group.co.jp/

Monday, August 20, 2012

横浜ランドマークプラザ店、閉店のご挨拶

とても残念なお知らせとなりますが、横浜ランドマークプラザ店は
2012年8月31日(金)をもって閉店いたします。

2005年11月11日の開店以来、7年近くこの地で営業させていただき、
多くのお客様にご愛顧いただきましたこと、改めて御礼申し上げます。
横浜ランドマークプラザ店は閉店いたしますが、この地で得た経験は
10月に開店する直営店〝TORAYA TOKYO〟に受け継いで参ります。




〝TORAYA TOKYO〟のご紹介はまたにして、今日のブログは
横浜ランドマークプラザ店の思い出をご紹介します。 










この画像は、8月18日(土)の横浜ランドマークプラザ店のものです。
閉店を控えた現在も、多くのお客様にご来店いただき、虎屋菓寮(喫茶)は
満席でお待ちいただく程です。




開店のときのコンセプトは「身近なとらや」。
竣工写真(上・左)からも、この店以前の直営店と
比べ、明るく入りやすい店舗であることが
感じられます。






和菓子やとらやを身近に感じていただくために、館内各所でイベントを開催しました。

この3枚画像は、2006年の夏休中(8月)の、
ガーデンスクエア(とらやの前の吹き抜け)のものです。
四季それぞれの和菓子を、それぞれに説明が書かれた
お持ち帰りいただける栞とともに展示しました。

下の2枚は、同時期に3階で行った、木型を使った押物
(おしもの)の展示の画像です。
とらやカレンダーに沿って、12ヶ月の菓子を展示しました。











2006年11月には、和菓子教室や展示を行いました。
この開店1周年を記念したイベントは、和菓子の原材料や作り方を知っていただき
和菓子を身近に感じていただこうというものです。


和菓子教室は、ABCクッキング
スクール様を会場に、「利休饅」と
「煉切り」の2種類の和菓子を
おつくりいただきました。
とらやの製造担当者が講師となり、
生地づくりから仕上げまでを行い
ました。




この画像は、「和菓子とそのなかみ」
と題した展示の様子です。
それぞれの和菓子に使われる原材料
を、パネルでご紹介しました。
現在では、虎屋菓寮の秋の定番と
なっている『栗あんみつ』(画像:下右)は、
横浜ランドマークプラザ店1周年を記念
して誕生したメニューです。












横浜ランドマークプラザ店は、開店の2005年11月11日より昨日(2012年8月19日)までに
38万5260名ものお客様にご来店いただきました。
多くのお客様に支えていただき、今日まで営業を続けることができましたこと、
心より御礼申し上げます。

お客様にはご不便をお掛けいたしますが、お近くのとらや横浜そごう売店(虎屋菓寮併設)・
とらや横浜髙島屋売店をご利用くださいますようお願いいたします。


------------------------------------------------------------------------------
横浜ランドマークプラザ店
   住所:神奈川県横浜市西区みなとみらい2-2-1
   電話:045-222-5645
   営業時間:10時~20時
                     ※虎屋菓寮:11時~20時(オーダーストップ19時半)
------------------------------------------------------------------------------

ご意見おまちしています。
E-MAIL:blog@toraya-group.co.jp|http://www.toraya-group.co.jp/

Friday, August 17, 2012

とらや東京ミッドタウン店|特別展 有次

「良い道具は人の心を豊かにし、人の技を引き上げてくれる」
これは、有次18代 寺久保進一朗当主の言葉です。


〝京都の台所〟錦市場に店を構える、老舗庖丁屋有次。
「錆びない」「手入れが不要」「使い捨て」といった道具が溢れる時代
においても、道具に対する愛情とものづくりの姿勢を貫いています。

とらやは有次の「ものづくりの精神」に共鳴し、9月1日から30日まで
特別展「有次」を開催することになりました。

庖丁を中心とした有次の料理道具の展示をはじめ、9月1日~10日
には庖丁研ぎの実演も開催いたします。
現代的な便利さの追求とは異なった、人と道具の関係をご覧ください。







有次

永禄3年(1560)、刀鍛冶「藤原有次」として、京都下京区
(現在の有次本社の所在地)にて創業。
禁裏御用鍛冶として、京都御所への出入りを永く許される。
その後、泰平の世と共に需要の多くなった、仏師小刀や
料理庖丁の鍛造を始め、明治40年(1907)頃からは、
鍋をはじめとする料理道具を手がける。
昭和56年(1981)7月、「京の台所」と呼ばれる錦市場に、
現在の錦店を開く。
全国の料理屋の専門需要に応えながら、一般家庭へも
高品質な料理道具を提供している。




-----------------------------------------------------------------------
特別展「有次」
期間:2012年9月1日(土)~9月30日(日)
会場:とらや東京ミッドタウン店(店舗併設ギャラリー)
東京都港区赤坂9‐7‐4
時間:11:00~21:00
-----------------------------------------------------------------------

とらや東京ミッドタウン店
E-MAIL:blog@toraya-group.co.jp|http://www.toraya-group.co.jp/

Wednesday, August 15, 2012

和菓子で感じる秋の気配

今年の立秋は8月7日。
暑い暑いといっても、雲や虫の音から少しずつ秋の気配が感じられるようになりました。

今日は、8月16日(木)から店頭に並ぶ、秋の気配を感じさせる『ささ栗』をご紹介します。






「ささ栗」とは、実の小さい柴栗のことです。
煉切でつくった栗のまわりに緑のいがに見立てたそぼろを付けました。

とらやでは、その年に採れた新栗のみで栗生菓子をおつくりしてますので、
残念ながらこの『ささ栗』には、栗は使われていません。
*栗を使った生菓子は、例年9月上旬~中旬ころに販売を開始します。


いがが茶色くなり、木から落ちて収穫されて、栗生菓子になるまでは、
この『ささ栗』から秋の気配をお楽しみください。



栗は、真夏に十分な陽の光を浴びることで、
大きく成長していきます。
そして収穫を控えた時期にまとまった雨が降れば、
栗は落ち収穫されます。
やがて来る栗の季節を楽しみにお待ちください。
(画像は7月28日の熊本の栗)




-----------------------------------------------------------
『ささ栗』
   きんとん製 黒煉切包白餡入
   価格:420円(税込)
   販売期間:2012年8月16日~8月31日
   販売店:生菓子取扱店
-----------------------------------------------------------

E-MAIL:blog@toraya-group.co.jp|http://www.toraya-group.co.jp/

Sunday, August 12, 2012

赤坂本店|限定販売のお知らせ

毎月15日、赤坂本店では日ごろ店頭販売することのない菓子を
限定で販売しています。

8月15日(水)は『利休饅』。
栄養豊富な白下糖を使ったお饅頭です。








この機会に、ぜひ赤坂本店へご来店ください。
----------------------------------------------------------------
『利休饅』
   販売日:2012年8月15日(水)
   販売店:赤坂本店
   限定数:50個  *売切の場合はご容赦ください。
   価格:315円(税込)
----------------------------------------------------------------


E-MAIL:blog@toraya-group.co.jp|http://www.toraya-group.co.jp/

Saturday, August 11, 2012

あずき茶






赤ワインより少し黒味があり、ウーロン茶より濃くて赤味がある。
グラスに注いだ『あずき茶』は、とても綺麗な色をしています。

『あずき茶』は、小豆を炊くときの煮汁(渋)を抽出したもの。
小豆の栄養分はそのままに、苦味や渋味が取り除かれています。















小豆には、老化防止に役立つとされる ビタミ E をはじめ、
ビタミン B1、B2、B6、カリウムなどのビタミン類が多く含まれています。

現代人に不足しがちなミネラル類も豊富で、
カルシウムやカリウム、酵素を身体中にに運ぶために必要な鉄、
不足すると心筋梗塞にもつながるマグネシウムも含まれています。

さらに小豆には、アントシアニンなどのポリフェノールが多く含まれています。
ポリフェノールは活性酵素を除去し、癌の予防、動脈硬化や心臓病の予防、
免疫増強、抗アレルギー、血管の保護などの多彩な機能を持ち、
生活習慣病の予防にも効果的といわれています。






すっきりとしたあと味の良さと、優しい小豆の風味。
『あずき茶』は、和菓子だけでなく食事とともにお召し上がりいただくのはもちろん、牛乳やお酒とあわせるなど、人それぞれにお楽しみいただけます。

今日ご紹介した『あずき茶』は、全国和菓子協会が開発し東京和菓子協会加盟店で販売されています。
下記のとらや販売店や都内の和菓子店でお見掛けの際は、ぜひ『あずき茶』をお試しください。



1缶(175g)あたりの栄養成分

エネルギー1.75kcal   リン3.32mg   タンパク質0.00g
銅0.03mg   脂質0.00g   亜鉛0.05mg   炭水化物0.35mg
マンガン0.04mg   ナトリウム1.40mg   セレン0.00g
カルシウム2.10mg   ヨウ素0.00g   鉄0.10g   クロム0.00g
カリウム45.85mg   糖類0.00g   マグネシウム3.50mg
ポリフェノール105.00mg




-------------------------------------------------------------------------
『あずき茶』
   価格:126円(税込)
   NET:175g
   販売店:赤坂本店・東京ミッドタウン店・銀座店・日本橋店
                 京都一条店・京都四条店
                 オンラインショップ
                 ※上記以外に一部の店舗でも販売しています。
-------------------------------------------------------------------------


ご意見おまちしています。
E-MAIL:blog@toraya-group.co.jp|http://www.toraya-group.co.jp/

Thursday, August 09, 2012

8月の 季節の羊羹

立秋を過ぎ暦の上では秋となりましたが、まだまだ暑い日が続いています
今日は、現在販売中の季節の羊羹をご紹介します。





















8月の季節の羊羹は『水の宿(みずのやどり)』。

平成11年(1999)初出と、とらやとしては比較的新しい商品ですが、今では夏に欠かすことできない菓子のひとつとなっています。

 左の製造風景をご覧ください。
予め水の文様の形に固めた道明寺羹を
枠に入れ、この後にジョウゴ水色の
琥珀羹を流していきます。





道明寺羹は、糯米(もちごめ)から作られる道明寺粉を原材料としています。
糯米を、水洗い・水漬け・蒸して乾燥させ乾飯(ほしいい)にし、適当な粒に
粗挽きしたものが道明寺粉です。

もちもちとした道明寺羹と、寒天でつくられる琥珀羹を組み合わせた季節の羊羹は、
当店でも数少ない色目です。
冷たい水で淹れた煎茶や、氷を入れた麦茶とともに、涼やかな和菓子をお楽しみください。




--------------------------------------------------------
『水の宿』
   価格 :3,465円(税込)
   販売期間:7月下旬~8月下旬
   サイズ:24.5×6.0×4.0㎝
   NET:700g
   販売店:全店オンラインショップ
--------------------------------------------------------

ご意見おまちしています。
E-MAIL:blog@toraya-group.co.jp|http://www.toraya-group.co.jp/

Monday, August 06, 2012

とらや東京ミッドタウン店|特別展 うつわと和菓子-涼をたのしむ-


2012年8月1日(水)より、とらや東京ミッドタウン店にて、
特別展「うつわと和菓子-涼をたのしむ-」がはじまりました。















宙吹き・ピンブロー・切り子といった、技法の異なるガラス作家の方々と、
伝統技術の中にモダンなデザインを取り入れた、九谷焼の若手女性作家
の方々による、個性豊かなうつわの数々をご紹介しています。


- 作り手の皆さま -





荒川尚也(ガラス)
艸田正樹(ガラス) 
吉田順子(ガラス) 
庄田春海(九谷焼) 
中町いずみ(九谷焼)   ※順不同・敬称略





「うつわと和菓子」をテーマにした
作り手の思いをご紹介しています。
作品同様、それぞれのお人柄を
感じることができます。




- 作品をご紹介します -













荒川氏の作品














艸田氏の作品













吉田氏の作品
 







庄田氏の作品









中町氏の作品



作家の皆さまの個性豊かな作品の中には、今回のために特別におつくりいただいたものもあります。
ぜひ東京ミッドタウン店にお運びいただき、ひとつひとつ手にとってご覧ください。


------------------------------------------------------------------------------------------
特別展「うつわと和菓子 -涼をたのしむ-」
   期間:2012年8月1日(水)~8月30日(木)
   会場:とらや東京ミッドタウン店(店舗併設ギャラリー)
            東京都港区赤坂9‐7‐4
   時間:11:00~21:00
------------------------------------------------------------------------------------------

とらや東京ミッドタウン店
E-MAIL:blog@toraya-group.co.jp|http://www.toraya-group.co.jp/

Thursday, August 02, 2012

かき氷いろいろ

一段と厳しい暑さが続いていますが、夏バテなさっていませんか。
これ程の暑さには、アイスクリームより日本人ならではの夏の味覚「かき氷」が
食べたくなります。

今日は、虎屋菓寮の「かき氷」を一堂にご紹介いたします。

まずは…

この大きな画像は、一番人気の『宇治金時』です。
特製の抹茶蜜、ふわふわでもなく粗すぎでもない氷、小倉餡がたまりません。


つづきまして…
『宇治みぞれ』。
さっぱりとした風味の白小豆を使った
白小倉餡と、抹茶蜜とを組み合わせました。










抹茶蜜を使用したかき氷は3種類。
その最後を飾るのは…
『宇治氷』。
餡は入れずに、底に和三盆糖蜜を
敷いています。
抹茶蜜の風味をシンプルに
お楽しみいただけます。








そして、通好みの…
『氷あずき』。
氷とあずき(小倉餡)の素直な組み合わせを
じっくり味わってみてはいかがでしょうか。
底には、小倉餡とともに和三盆糖蜜を入れています。











ここからは、店舗限定のかき氷です。


赤坂本店限定『氷あんず』。
あんずリキュール「アマレット」の
シロップを加えた、かき氷です。










銀座店限定『苺みぞれ』。
氷にさっぱりとした苺蜜をかけ、
苺羹を添えました。











御殿場店限定『みくりや煎茶金時』。
餡と蜜に御殿場周辺産の
「みくりや煎茶」を使用しました。
葛で仕立てた煎茶水羊羹も添えた、
この地ならではの一品です。









この夏は、「虎屋菓寮めぐり スタンプラリー」も開催しております。
虎屋菓寮にてお一人様1,050円(税込)以上のご注文で1スタンプ捺印いたします。
(1店舗につき、1スタンプです。)
3店舗分のスタンプで、小形羊羹2本を進呈いたします。
(お渡しする味は、店舗により異なります。)

スタンプラリーは9月23日まで。
かき氷めぐりをしながら、スタンプも集めてみてはいかがでしょうか?

------------------------------------------------------------------------------------
下記のかき氷は、虎屋菓寮全店にて販売しています。
※帝国ホテル店は価格が異なります。
 『宇治金時』(1,260円 小サイズ840円)
 『宇治みぞれ』(1,260円 小サイズ840円)
 『宇治氷』(1,113円 小サイズ767円)
 『氷あずき』(1,155円 小サイズ788円)

下記のかき氷は店舗限定です。
 赤坂本店限定『氷あんず』(1,155円 小788円)
 銀座店限定『苺みぞれ』(1,260円 小840円)
 御殿場店限定『みくりや煎茶金時』(1,260円) ※8月のみ

かき氷は9月中旬までの販売です。
------------------------------------------------------------------------------------



E-MAIL:blog@toraya-group.co.jp|http://www.toraya-group.co.jp/
ページの先頭
Copyright © 2000. TORAYA CONFECTIONERY CO., LTD. All Rights Reserved.